健康食品

乳酸菌エキスフローライト Fluorite

乳酸菌エキスフローライト

乳酸菌エキスで毎日の健康はじめませんか?

乳酸菌エキスフローライトは生きた菌そのものではなく、生きた菌が分泌したエキスにこだわり続けた、サンテクレアールのオリジナル商品です。 欧米食化が進む中、いつも元気でいたいと願う方の食卓に、新しい食生活の提案をさせていただきます。

≫ 食卓にフローライト

おいしい食事は健康な身体づくりの源。 バランスを考えて食事をとられる方、できればおいしくいただきたいですね。 フローライトは食卓に常備していただくのが理想的です。乳酸菌エキスに含まれる美味成分がお料理のアクセントとなり、おいしい食卓を演出してくれます。 サラダや焼き物にそのままかけて召し上がっていただくのもよいでしょう。

≫ 商品へのこだわり

乳酸菌エキスフローライトは生きた菌そのものではなく、生きた菌が分泌したエキスにこだわり続けた、サンテクレアールのオリジナル商品です。 欧米食化が進む中、いつも元気でいたいと願う方の食卓に、新しい食生活の提案をさせていただきます。

≫ 乳酸菌エキスとは

乳酸菌エキスは、独自による乳酸菌と酵母菌との共棲培養法によって得られた乳酸菌生産物質を先端のテクノロジーで抽出した熟成エキスです。 この熟成した乳酸菌エキスにさらに純度の高いクエン酸、酢酸を加え高品質に精製しました。
≫ フローライト詳細ページ


フローライトゴールド Fluorite Gold

フローライトゴールド

乳酸菌エキス フローライトをご理解いただいた皆様へ

≫ バイオテクノロジーによる共棲培養技術の進化

サンテクレアール株式会社の乳酸菌エキスは、独自による乳酸菌と酵母菌との共棲培養法によって得られた乳酸菌生産物質を抽出した熟成エキスです。 フローライトゴールドは、この共棲培養法を変えることなく、バイオテクノロジーを駆使した熟成技術を加えることによって、さらに上質な乳酸菌エキスを作り出し商品化したものです。

≫ 大豆オリゴ糖へのこだわり

大豆には健康維持にかかせない、大豆オリゴ糖とよばれる成分がおよそ3~5%ほど含まれています。 乳酸菌エキスの共棲培養法には大豆が培地として利用され、大豆は乳酸菌エキスを生成する過程で、乳酸菌をより多く増やす重要な素材として利用されてきました。 フローライトゴールドは、共棲培養法の熟成技術を高めることで、自然からとれた大豆オリゴ糖を生かすことにこだわりました。

≫ アミノ酸がペプチドであることへのこだわり

ペプチドとは、タンパク質が酵素分解、あるいは発酵することで生成される物質です。 食品中のタンパク質は、酵素によってアミノ酸に分解され私達の体に吸収されます。 しかしこの時、すべてがアミノ酸まで分解されるわけではなく、タンパク質の一部は、アミノ酸がいくつか結合したままの状態で吸収されます。 この「アミノ酸がいくつか結合した物質」がペプチドです。いわばタンパク質とアミノ酸の中間産物といえます。 フローライトゴールドは、より多くのアミノ酸がペプチド結合し易い状態で多く含まれていることにこだわりました。
≫ フローライトゴールド詳細ページ


フローライトプレシャス~癒(いやし)~ Fluorite PRECIOUS

フローライトプレシャス

フローライト史上、至高の~癒~を今…。

≫ 第1期共棲培養技術の向上

共棲培養技術とは、異種複数の菌を一緒に培養すること。 菌の習性(同種同士が集合して増殖し、他種と争う)種間競争原理を上手に利用し、 乳酸菌と酵母菌が出した代謝分泌液を大豆の培地で培養することによって、 さらに良質な分泌液を作り出します。
この技術は日々進歩しており、第1期共棲培養による設定技術の向上によって、 より上質でペプチド化に優れた乳酸菌エキスの抽出が可能になりました。

≫ 進化した乳酸菌エキス

食文化が大きく変化した現代では腸内環境も大きく変化しています。 サンテクレアール株式会社も今の時代に合った商品を提供するために、 乳酸菌との相互間の相性(菌種の組み合わせ)を新たに研究し、 更にパワー溢れる乳酸菌エキスを作り出すことに成功しました。
この新しい乳酸菌エキスを使用した「フローライトプレシャス~癒~」。 乳酸菌エキスを十分ご理解いただいた方に是非お勧めです。
≫ フローライトプレシャス~癒(いやし)~
詳細ページ


クレシェーラゴールド CLECIERA GOLD

ぽっこりが気になり始めたら

≫ 乳酸菌からなる大豆発酵物含有食品

クレシェーラゴールドは、従来のクレシェーラに、さらに3つ(サラシア、シナモン、レスベラトロール)の健康維持におすすめの成分を配合しました。
≫ クレシェーラゴールド詳細ページ